人気ブログランキング |
塩分が気になった訳。


手作りごはんを始めてからは水分摂取も心がけるようになった我が家。

理由は過剰なミネラルなんかを排出させるためで、
腎臓がきちんと機能していればちーちー(尿)で余計なものとは
おさらばできるはずだもんねー。


水分の基準は薄い黄色のちーちーになる程度で(朝いちばんを除く)
食事の水分を含めたら500ml程度は飲んでいるかも。


おかげさまで今も健康に問題はなく元気元気♪


ただ免疫の勉強をしているときにある記述を見つけて、ちょっとドキドキした。

昔以上に塩分をとる量が少ない現代人は水分過剰により
体に水がたまり浮腫んで病気を引き起こすことがあります。

みたいな記述。

体内の水分量をいつも適切な状態に調節するのはNa(ナトリウム)の働きのひとつ。

私はインスタントラーメンを食べたら水をたくさん飲みたくなるけど、
自ら水を飲むことがほとんどないみるくさんは塩分が少ないんじゃ?と思ったわけ。

普段は私のフレッシュジュースの残りやおやつのヨーグルトに水を足していて
みるくさんはおいしいから飲むだけで、普通の置き水はほとんど飲まない。



まさかごはんの塩分量が最低クラスだなんて思っていなかったから
ときどきあげるチーズやパンなんかの塩分を気にしてお水をあげていたんだけど
水摂取のために塩分を足すことになるとは…本末転倒(笑)。


まぁ、排出したいものは塩分だけじゃないからねー。いつもポジティブ。
今までどおりごはんはつゆだくでフレッシュジュースやヨーグルトもあげるよん!

パンやチーズももちろんね!

ウハウハだね、みるくさん♪


f0129214_9292555.jpg



by saiki-bb | 2010-11-09 11:17 | 彩紀のお勉強
<< ごはんがおいしくなった結果…。 みるくごはんの塩分(その2)。 >>