みるくごはんの塩分(その2)。


いちぱーせんと。いちぱーせんと。いちぱーせんと。

私としてはかなり衝撃的な事実だった。


みるくの体重からすると1日のドッグフード給餌量は150gくらいだけど
計算が面倒だし、塩分量に余裕を持たせるために100gとして…

1日1gの塩分が妥当ということにしよう。うん。

f0129214_11272318.jpg
とりあえずぺったん♪









さて。
今のごはんで塩分がいちばんありそうなものは…
使い終わったダシ(笑)。

f0129214_10425979.jpg

カツオとか干ししいたけなんかが入っているダシ袋。

塩分相当量は0.6%
もともと10gしかないんで(袋の重さを勝手に1gとする)重さにして0.06g
だいたい5日分のごはんに1袋入れるから1日分は0.012g
しかもダシガラだから半分くらいかもしれないってことは…

0.006g

もはやゼロに近い(T T)。



じゃあ、おやつの煮干はどうだろう?

塩分相当量は4.3%
10gだったら重さにしてして0.43g

f0129214_111086.jpg
こんなに食べないよっ!

f0129214_1124761.jpg
これくらいかな^^。

2gとして5分の1。ってことで0.086g


意外と少ないのね。



ちなみに馬肉の赤身の塩分相当量は0.1%
1日100g(のつもり)だから、そのまま0.1g


忘れずに煮干のおやつをあげて、ようやく最低必要塩分量確保ってこと?
あぶにゃいあぶにゃい。


おやつのチーズ(もちろん人用を少し)や、5日分で大さじ1程度の味噌でも
大した塩分量じゃないだろうなー。




うーみゅ。うーみゅ。

とりあえず味噌を増やそう!!
優秀な発酵食品だしね♪


作っちゃった分はチーズ増量で!!

みるくさんよかったねーーー(笑)






*食品の塩分相当量は「食品成分データベース」で検索し
塩分相当量の項目を追加して調べました。






[PR]
by saiki-bb | 2010-11-06 11:56 | 彩紀のお勉強
<< 塩分が気になった訳。 みるくごはんの塩分(その1)。 >>