初・セカンド・オピニオン。


物事にも。
ブログ的にも。

順序というものがあるけれど。

今回は結果から。

f0129214_12554718.jpg
リトルワールドにて♪
1月の写真だけど…(汗)

とにかく大丈夫なんです!!









狂犬病予防接種とフィラリアの検査から帰ってきたQが
「みるくが大変なことになってるよぉぉぉぉぉ(T T)」と。


フィラリアの検査と同時に血液検査をするので少々緊張はしていたけど。
なんだ?なんだ?また肝臓か???

f0129214_13201071.jpg
肝臓のために秋ウコン(ターメリック)だって与えてるのに…。
生姜系の香りにはウハウハなみるく。



Q:「今度は腎臓だって~~~(T T)
もう4分の3が機能してないって~~~(><)
短命でしょうって先生が~~~~(号泣)」



f0129214_1318412.jpg
それは「淡麗」。ってか最近は違うし。



そんなに値がヤバイのぉぉぉぉ????

彩紀「いくつだったの?」
Q:「30…」


彩紀「正常値はいくつ?」
Q:「29まで…」


は?たった「1」が生死を分けるのぉぉぉぉ?????


Q:「フード以外はあげちゃダメって…
3ヵ月後にまた来てくださいって…(泣)」



「ほぼ手作り食」にしてから初めての血液検査だったのでかなりのショック。
バランスが悪かったのか、生野菜の農薬が洗い流せてなかったのか?
アレがいけなかったのか?コレがいけなかったのか?と
30分くらいもんもんとしたものの…


「1」なんて誤差範囲じゃないの?とか
他の検査をしなければ納得できない!とか

楽天的 前向きパワーを号泣しそうなQに注入!!



だって…こんなにも不安や疑問を抱えたまま3ヶ月も過ごしたら…




飼い主が短命になってしまうでわないの(ー'`ー;)。



って、ことでその日の夕方にセカンド・オピニオン!
(病院から戻って4時間後にまた病院)

経緯を説明したところ、まずは私たちの目の前で超音波診断。
腎臓や肝臓が映し出されても先生の眉間にシワはなし。
毛が生えてそうな元気な心臓も見せてもらい、なんとなく安堵感。

となると現実に引き戻され若干サイフが不安になる^^;

f0129214_1428341.jpg
お釣り出ないよ(笑)

レントゲン撮影をし血液検査の結果を待つ。



結果。

腎機能に異常なし。BUN値は19.5…。

あれ?いや、良かったんだけど…
朝はあまりにも興奮して正確に測れなかったとか???


半年前に指摘された気管圧迫や心臓肥大も問題なし。

あれ?いや、良かったんだけど…
ダイエットをがんばったからということにしておこう…。
(実際にはそんなことで治ることは考えにくいので
このままメタボで歳をとると将来が危ないという警告だったのかな?と思うことに…)


だってーーー!私の努力の意味がないじゃーん(><)
え?がんばったのはみるくだって???


f0129214_14381913.jpg
それは嘘だと思うけど、
みるくは何時間でも散歩したいワンコだもんね。


ってか、こんなに痩せさせなくても(1割減)よかったんじゃない???
「ちょいぽちゃ」みるくが好きだったんだけどな…。

ま。健康ならどんなみるくでもいいや(*^^*)。



f0129214_14574815.jpg
そこそこに…。



検査料15000円。
安心料プライスレス。


この日のビールは最高に美味しい480円。


[PR]
by saiki-bb | 2009-04-21 15:15 | 日常
<< おからのちから。 桜の樹の下で。 >>