型紙で悩む。

ブログ放置は珍しくないけれど…
現在、頭をムダにフル稼働中でして…。

自分の記録のために書くので軽くすっとばしてねー。



f0129214_1036043.jpg
テキトーに補正したラグラン型紙A。
夕方で暗かったのでピントが顔にしか合ってない…。

ラグラン袖をなんとか補正して小さくしてみたフードパーカー。


裾がまっすぐなのはロックミシンじゃないから~の苦肉の策(使い方がおかしい)。
フードが偏っているのは中心がずれているから…(サイテー)。

そんなことはどうでもいいのだ。直せる問題なのだから。


気になるのは…




f0129214_10442568.jpg
フィットしてないよねぇ…
さらにピントが…orz。

足の付け根の幅(前身ごろの幅)を大きくするだけで直るのかしら???


ラグラン袖の補正もいい加減なのでアチコチがずれ…
別の型紙を入手。




f0129214_10551573.jpg
ラグラン型紙B。
トレーナーなのに首周りはそんなにおかしくない。
せっかくだからタートルにすればよかった。

首周りは気に入ったけど…




f0129214_1052569.jpg
座っているだけでこのシワ。
歩けばもっとシワがいっぱいになって、歩きにくそうに見える。
(実際に歩きにくいと感じているかどうかは謎。)

この服をあずきに着せたらシワは多少収まったので
胴回りを小さくしすぎたのかな?

でも、前身ごろの幅の調整は必要そう…。
みるくはあまりガニ股ではないのでこの型紙では幅がありすぎなのよね…。




あーーーーーーーーーーーーーー。
もう、パニック。


買った既製品なら着れればイイや!って思うけど
せっかく作るのだから自分の納得がいくものが作りたいわけで…。

ノースリーブならこんなに苦労しなくても済むのだけど、
最初に難関を超えたいってのがあって…。


だって…買っちゃったもん♪



















17万円以上する「糸取物語 BL66EXS」の藤久バージョン。
(だと思う。カタログの内容が同じだったし。)

藤久とはクラフトハート・トーカイの会社。
東海地方の女子なら一度は足を踏み入れたことがあるんじゃないか?的な手芸店。

たまたまトイレに行きたくて入ったショッピングセンターの中のトーカイで発見したのが
このミシン。(スモールウェーブよありがとう)

いろいろ調べてPB商品だと知り…「じゅうななまんえん」が「はちきゅっぱ」!

はちきゅっぱ!でもじゅうぶん高いんだけど…
ハードルが2分の1になったよー!!

あとは自分の気力だけ!!
熱しやすく冷めやすい性格さえなんとかすれば…。

ってことでお買い上げ。(チーン!)




ラグランはもう少し後にしてTシャツを先に作ろうかな。うん。
とりあえず進まなければ嫌になってしまうから…。

あずみるはアンヨが短いからさ…ラグラン袖は鬼門なのだよ…。
もっと上達してからにしよう…。(今、決めた)






[PR]
by saiki-bb | 2012-12-13 10:36 | ハンドメイド・ワンコ服
<< めりくり。 あずちゃんの秘密・その2。 >>